ブックレビュー

実用書レビュー:『世界一やさしい ブログ×YouTubeの教科書1年生』でブログ×YouTubeの可能性を学ぶ

blog-youtube

12月、仕事と年末大掃除・断捨離作業をガチでやりすぎてついにブログの更新をおこたった、葉っぱ(@kikaku)です。

ああ、記事が書きかけのまま年が明けてしまった…。

葉っぱはブログ飯で有名な染谷昌利氏のオンラインサロン「ギガ盛りブログ飯」に参加しており、そのサロンのサービスの1つであるギガ盛りUnlimited経由でソーテック社様より今回『世界一やさしいブログ×YouTubeの教科書1年生』を献本して頂きました。

12月20日に発売されたばかりの新刊です!わー♡

ありがとうございます。

この本は、葉っぱのような

ブログ1年生

動画配信についても基礎知識を知っておきたい

という人にはピッタリの本だと思います。

ハードルが高く感じる動画配信にも手をだしてみるかどうかは、この本を読んでみてから決めてもいいのではないでしょうか?

 これからはブログだけでもYouTubeだけでもキビシイ?

動画配信のポテンシャルについては、葉っぱのようなブログ1年生でもチラホラ耳にします。

ブログやツィッターですでに影響力を持っている人たちが、先を見据えて動画配信のトライをしているという記事を見かけたり。特に、若い人は抵抗なく動画に行きますよね~。

確かにYouTubeやニコニコ動画だけではなく、今はInstagramでも動画やストーリーの配信がありますしFacebookでも動画を載せる人が多くなってますね。

ブログを書く人がYouTubeでも動画配信をしたり、YouTuberがブログを書いたりすれば、どちらからでもページビューを増やせるわけですから本当に 鬼に金棒 だと思います。

インターネットの世界はスピードが早い上に、ある日突然ルールが変更になることがあります。

この本にあるように、YouTubeの収益化条件が変更になったりして今まで稼げていた人が稼げなくなったりΣ(゚Д゚)

ブログもHTTPS化への対応が必要になったりアフィリエイトの利率が変動したり、いろいろな変化が起こります。

きちんと情報をキャッチアップしていないと、いつもと同じようにやっているはずがいつの間にか取り残されてしまっているなんてこともありますから、怖いです。

ブログ×YouTubeの二刀流にすることによってさらなるPVの獲得を目指し、情報発信へのアクセスを確実にするための方法がこの本には書かれています。

 効果的なブログとYouTubeの作り方をさくっと学ぶ

本の内容は時間割仕立ての章になっており、1時間目のオリエンテーションのあとYouTubeとブログについて、それぞれの章に分けて書かれています。

ブログの章は、昨年夏にブログをWordPressで立ち上げて11月にGoogle AdSenceの登録までを終えた葉っぱにとってはまさに 総復習 という感じでしたが、これからブログを始めようと思っている方にも必要な情報がコンパクトにまとまっているので、とっかかりにするのにはとてもいい本だと思います。

で、

YouTubeの章についてですが、YouTuberになりたいワケでもないし興味はあってもまだ手つかずの分野なので知らない情報ばかりで正直、

ふぇ~ん (;´∀`) 脳みそパンパンになりそう

って感じではありましたが…。

YouTubeは利用者第3位のSNSです

使用者数でいうとTwitterとFacebookの間にYouTubeがいるわけです(38pより)

と聞くと、効果を考えずにはいられませんね。

実際に読んで、この本に書かれているちょっとしたコツを頭に入れて動画を作るのと作らないのでは大きな差が生まれることは間違いないです。

写真や文章を書くことは、得手不得手はあっても誰でも経験があるものですが、動画を作成するとなると今までに経験がないのでどこが到達点なのかがイメージしにくい気がして、なんとなくハードルが高く感じる気がします。

でも今は、スマホで動画を取って、そのままスマホの編集アプリで編集もできてしまうんですね。なんとお手軽!

もちろん凝ったことをしようと思えば、必要な小道具やワンランクアップの撮影方法についても記載があるので自分のレベルに合わせてやってみることができると思います。

少なくとも、ヤル気にさえなれば身近にあるもので始められることがわかりますし、この本の知識だけでも始めようと思えば始められそうです。

少なくとも、そんなに難しく感じることはないようです。そのことがわかっただけでもありがたいですね。

 レビューまとめ

アクセスを増やすことも重要ですが、やはり文章には文章の、動画には動画の、それぞれの得意分野というものがあります。

文章ではなかなか伝わらないものが動画だと一目瞭然だったり、動画だとポイント部分しか伝えられなかったものが、文章によってまとまった情報を一気に取得できたり。

本とTVの役割が違うように、ブログや動画のそれぞれの特質を上手く活かして 伝えたいことを、一番効果的な方法を選んで使える ようになることはやる方は大変ではありますが、それをやろうと思えば一人でもできるようになったというのはスゴイことです。

結局あとは、これを、ヤルかヤラないか だけなんですよね。

葉っぱもブログを作る前から動画の効果的な利用は考えていましたが、今回の本で基礎的な知識が得られて感謝です。