ブックレビュー

実用書レビュー:『本気でカッコよくするWordPressで人気ブログ』でブログの「見映え」をアップして、「ページビュー(PV)」と「自己満足感」もアップしよう!

『本気でカッコよくするWordPressで人気ブログ』でブログの「見映え」をアップして、「ページビュー(PV)」と「自己満足感」もアップしよう!

2週間ほど派遣先で遊ばされていたと思ったら、今週から急に残業しまくりになった葉っぱ(@kikaku)です。

業務の配分~!!(;´∀`)

タイトロープな仕事のやり方をしているこの会社、コワい…。

 

急激な業務増加でくたびれ気味の葉っぱは、WordPressを使い始めて約半年のバリバリのブログ初心者ですが、このたびギガ盛りUnlimited経由でソーテック様より『WordPressの達人が教える 本気でカッコよくする WordPressで人気ブログ 思い通りのブログにカスタマイズするプロの技43』を献本して頂きました。

ありがとうございます!

 

先月このサイトをリニュアルして、改めてブログの開設をイチからやり直したおかげでだいぶWordPressに慣れてきました。最近は(時間があるときは)あちこちさわってみるような余裕もでてきました~♪

 

それと比べて使いはじめの頃、はじめてのWordPressでのブログ開設はほんとうに「おっかなびっくり」。

古くは大学でFrontPage(懐!)、会社でDreamWeaver、個人でOCNブログ・Blogger・WixなどのHP・ブログ作成ツールを使ったことはあったものの…WordPressはほんとにとっつきにくかった…(T_T)

 

そろそろWordPressの初心者からは脱出かも♪と思いはじめたところ、ちょうどWordPressの「カスタマイズ本」が出版されたというのでさっそく読んでみました。

 

この本は、WordPressでブログは作ってみたけれど…

  • もっとWordPressのスキルをアップしたい!
  • プラグインで便利な機能を追加したい!
  • 自分らしくカスタマイズしたい!

という方におすすめです。

 

さて、WordPress達人はどんなことを教えてくれるのか?

楽しみですね!

本の内容をサクッとご紹介

著者について

この本で、WordPressの達人としてWordPressの「カスタマイズ」を教えてくださるのは、尾形義暁(おがたよしあき)氏と染谷昌利(そめやまさとし)氏のお二人。

 

Webエンジニアの尾形義暁氏は、会社員としてシステム開発やウェブ制作の業務に携わったのちフリーランスとして活動。

WordPress無料テーマの「yStandard」の開発者であり、現在はWordPressのお役立ち情報やカスタマイズ情報を発信するブログ よしあかつき.net の運営や、「」という屋号でWebサイトの企画・設計・運営・制作などを行ってらっしゃるそうです。

お名前を上手に生かしたネーミングセンスが素敵。

 

まさにWordPressのプロフェッショナルですね。

yStandard のサイトを見ると「カスタマイズありきの一風変わったWordPressテーマ」とのサブタイトルがあり、WordPressをカスタマイズの楽しさを知って欲しい!!!という気持ちが伝わります。

 

もう一人の染谷昌利氏については、wWordpress本もたくさん出版されてる、こちらもプロフェッショナルの方です。

本の内容は?

内容はおおまかに、

  • WordPressの新しいエディター「Gutenberg」の使い方
  • WordPressの設定の変更
  • WordPressのテーマ・プラグインについて
  • テーマのカスタマイズ
  • デザイン・独自プログラムの追加(CSSやHTML)

について書いてあります。

また読者特典として

  • テーマをカスタマイズするのに便利なツール

特別原稿が付録となっており、本に掲載されている「本気でカッコよくするWordPressブログ」のURLアドレスからパスワードを用いてPDFファイル172ページ(!)をダウンロードできるようになっています。

 

サイトへ行くためのURLアドレスとパスワードは、本の中ですよ♪

ポイントをピックアップ!

Chapter-1 ブログにページを追加して公開する

「投稿」と「固定ページ」の違いと使い分け、WordPressの新エディター「Gutenberg」の基本的な使い方の説明があります。

 

「え~、まだ「Gutenberg」は使いたくないよ~(泣)」

という人には「Classic Editor編」にて「Classic Editor」プラグインのインストール方法から使いかたの説明までありますので、どちらを利用中でも大丈夫です!

 

葉っぱは有料テーマ「JIN」を使っていますが、まだ正式に「Gutenberg」未対応のため推奨されている「Classic Editor」を使用しています。

 

なので、葉っぱ自体が「Gutenberg」未対応…(;´∀`)

 

そろそろ「Gutenberg」対応がアップデートされると思うので、そうしたらこの「Gutenberg編」を読んで使い方をばっちりマスターしたいです。

Chapter-2 WordPressの設定を変えてブログをつくり込む

WordPressの管理画面から、ブログの初期設定のやり方・必要な初期設定について、また「テーマカスタマイザー」を使ったテーマのデザインの変更や、メニューやウィジェットのつくり方などが学べます。

 

メニューやウィジェットの位置はテーマによって違うので、実際にメニューをつくったり、ウィジェットを配置して見たりして確認しましょう。

少し面倒に感じるかもしれませんが、「試して」「直して」の繰り返しでブログをつくっていきましょう!

 

と、よしあかつき氏のイラストがアドバイスをしてくれていますが、これは地道な作業ですがとっても大切なことだと思います!

 

葉っぱも「試して」「直して」をすることで、WordPressやテーマの性質についてわかるようになってきました。

 

やっぱりいろいろと使っていかないと、使いこなせるようにはなれませんよね。達人もこうやって地道な作業をくり返して達人になっていくんですね。

『WordPressの達人が教える 本気でカッコよくする WordPressで人気ブログ 思い通りのブログにカスタマイズするプロの技43』中の参考ページキャプチャ画面でわかりやすい説明

Chapter-3 ブログに強力な機能を追加できる「プラグイン」

ここでは達人が厳選した「これだけは知っておきたいというおすすめプラグインの紹介と、インストール方法などが説明されています。

 

いくつかのプラグインは葉っぱもこのブログですでに導入済みでした。なんか、達人がおすすめするものを導入していたことが、ちょっとうれしい(笑)

 

本では無料テーマ「yStandard」を例にカスタマイズの実例が紹介されていますが、プラグインは使用しているテーマによっても相性がありますので事前に自分が利用しているテーマの公式HPページなどで使用が可能か確認してみるといいと思います。

 

Chapter-4 高機能で便利なWordPressテーマを使ってみる

ここではWordPressの公式テーマと非公式テーマについての説明やテーマのインストール方法、テーマのインストール後の設定などについては、「yStandard」を実例に設定方法が学べます。

テーマの導入を考えている人は、一読しておくと参考になると思います。

Chapter-5 「yStandard」を使ってブログをカッコよくカスタマイズする

このチャプターが一番ボリュームがありますね。

著者が作成したWordPressの無料テーマ「yStandard」のカスタマイズ方法のページになります。

テーマに「yStandard」を使っている人や使いたい人にはぴったりなページです。公式マニュアルですね。

テーマをどれにしようか迷っている人は無料なのでとりあえず「yStandard」を使ってみて、他のテーマと比べてみるとうのもアリですね。

 

yStandard」はWordPressをカスタマイズして作り込むことが前提となっているテーマなので、人と似たようなブログがつまらない人や、オリジナルなページをつくりたい人に向いていると思います。

 

逆に、「早くカンタンにブログをはじめたい!」という人にはあまり向かないテーマかもしれません。

Chapter-6 デザインや独自のプログラムを追加して自分のブログをカスタマイズする

WordPressカスタマイズ上級者への入り口、テーマのカスタマイズやデザインのカスタマイズに必要なHTML・CSSについて学べるチャプターとなっています。

ここで一番重要なのは

管理画面からではなく、パソコン上でカスタマイズの編集作業をする

だと思います。管理画面から直接カスタマイズするのはミスする危険があるからなんですね。

が。

 

最初にこのチャプターを読んだときには、ここがちょっとよく分かりませんでした。

 

葉っぱはまだHTMLやCSSでのカスタマイズをしたことがなく、以前WordPressの設定ミスでトラブったときにサーバーのWebFTPからphpファイルを開いてコードを追記したくらいの経験しかありません。

疑問:パソコン上でカスタマイズするって…具体的にどうすればいいの?

 

頭が「???」になりました((+_+))

 

これについては、読者特典PDFにパソコン上でカスタマイズするための具体的なやり方や必要なツールのダウンロードや説明などがとっても丁寧に紹介されているのですが、本のこのページだけではちょっとそのことがわかりにくいかも?

チャプターのはじめのページには、「便利ツールは特典PDFに」との記載はありますが、具体的なことは書いていないので…。

 

ここは、チラっと同じページに「PC上でカスタマイズするための方法が特典PDFに掲載されていること」を注記しておいたほうが、葉っぱのようなあわてんぼうにはわかりやすかったかなと思います。

せっかくPDFにこんなにわかりやすい説明があるのに、本だけであきらめてしまう人がいたらもったいない!

 

要はパソコン上でカスタマイズするためには、

  • 編集のためのエディター
  • パソコン上でWordPressを動かすためのツール
  • 編集したファイルをサーバーへアップロードするためのFTPソフト

などが必要となるそうです。

読者特典PDFにとてもわかりやすくインストールや使い方の説明がありますのでぜひ参考にしてください!

 

事前準備が終われば、あとは自分だけのカスタマイズが楽しめるようになるわけですね(´▽`)

 

ここからWordPress上級者へのステップアップの始まりです!

『WordPressの達人が教える 本気でカッコよくする WordPressで人気ブログ 思い通りのブログにカスタマイズするプロの技43』裏表紙

レビューまとめ

少し前までWordPress初心者だった葉っぱが、「WordPressのカスタマイズ本」へとステップアップした記念すべきレビューになりました。

すでに知っていることもあったので、ちょっと自分のWordPressスキルに自信がでてきたところもありましたがChapter-6にあるようなHTML・CSSについてはまだ未経験なので、これからこの本を片手にじっくりカスタマイズを勉強してみようと思いました。

 

本だけでなく読者特典のPDFに書かれている内容もとても重要!ですし、特設サイトに掲載されている記事も有益そうな情報ばかりでしたので、トータルで活用するべきだと思いました。

 

くれぐれも、購入された方は本だけ読んで終わりにしないで特典PDFのダウンロードや特設サイト、最終的には著者のよしあかつきさんのブログまで参考にしてWordPressのカスタマイズのスキルアップをめざして励んでほしいと思います。

 

筋肉が裏切らないように、この本で学んだ知識は裏切らないと思いますよ。