玄米菜食

【玄米の食べ方】じつは、こんな食べ方も!本当はむずかしくない玄米の、ラクで美味しい食べ方をご紹介します。食べ過ぎ注意!

havingbrownrice01

葉っぱ(@8x8KIKAKU)です!前回、玄米の美味しい炊き方をご紹介しましたが、玄米を食べる方法にもいろいろとバリエーションがあります。

玄米の美味しい定番メニュー2つと、一般的にはなかなか知られていない、玄米の食べ方上級編も含めてご紹介します!

白米より断然、玄米のお茶漬けうまし!

玄米のお茶漬け

さっそく定番のお茶漬けです。

が、美味いんだなこれが♪白米ほど、食べたあとにずっしりお腹にこないところがちょうどいい!ホントに、さら・さら・さらと、食べられます。

 

が、玄米はよく噛まないとダメなので、しっかり噛んでくださいね!(^_-)-☆

 

梅干しにのりを散らして、青じそを刻み、スーパーで買った穂じそなんかいれて、白ゴマなんかふりかけちゃったら、もう、十分美味しい!お茶はお好みで緑茶でも、ほうじ茶でも、いいですね。すまし汁断食で残った、すまし汁を使ってもいいかも。

 

玄米は当然ながら、食事はよく噛むことが少食や健康につながります。(そういう葉っぱもなかなか習慣にできないですが…)

玄米には、断然スープカレーが合います!

soupcurrey

白ご飯がやまもりで、ジャガイモがとろとろになってるカレーライス、とはつまり、白米とジャガイモのダブルで白い炭水化物(=体に悪い炭水化物)がてんこ盛りということ。

 

今や、見ると、怒りしか覚えない!ちゃんと栄養をよこせ!!

 

とはいえカレー、美味しいですよね~。葉っぱも大・大・大好きです。とくにナンと一緒に食べるインドカレー。インドカレー系だとベジタブルメニューも多いのでゆるベジタリアンにはとても助かります。が、ナンはもちろん、小麦粉なので白い炭水化物…。

チーズナンやガーリックナンに変更するのと同じ感覚で、全粒粉のナンに変更できるようになる日が早く来ないかと心待ちにしております。インドカレー屋さん、どうか宜しくお願いします!(自分で全粒粉ナン作ってましたが、全然イケますよ♪)(^_-)-☆

で、玄米はもちろんカレーにも合いますが、合わせるんだったら断然スープカレーをおススメします!

 

カレー粉で済むぶん脂分が減ってヘルシーですし、スープカレーにはゴロゴロ野菜がよく似合う!レンコンやナス、オクラなどグリルで両面を軽く焼いたものをカレーにのせてもいいですね。

 

あなた好みの野菜を入れて、玄米でカレーをヘルシーに食べましょう!

 

では、そろそろ上級編です。

断食明けにもサイコー♪やさしい味わい、玄米クリーム

brownricepowdercream01

西式甲田療法やマイクロビオテックをやっている方々はみなご存知ですが、じつは、玄米には一般の人にあまり知られていない食べ方がいくつかあります。

 

その1つが、玄米クリーム!

 

玄米を粉末状にしたものに、お水を加えて小鍋でコトコト、弱火でだまにならないようにかき混ぜながらしばらくすると、ねっとりとした、玄米クリームが出来上がります。仕上げに軽く好みで自然塩をパラパラと加えると、それだけで絶品の味わいに。

  1. 玄米を粉末状にする。または購入した生玄米粉を使用。
  2. 小鍋に生玄米粉と水を入れる。(玄米粉:20gに対して水:100㎖くらいを目安にお好みで)自然塩も好みで加えてください。
  3. よくかき混ぜながら弱火にかけ、好みのトロトロ加減になったら出来上がり。

わたしは大体、お腹の様子をみて、1食分を生玄米粉30gから40gで玄米クリームを作っています。

 

事前に玄米粉を浸水しておいたり、玄米クリーム出来上がり時に火を止めてしばらくおき、また弱火でコトコト煮る、というひと手間をかけると、さらに玄米クリームがつやつやとして、美味しさが増します。(葉っぱはものぐさなので、手間かけてません)

あとは、梅干し・のり・じゃこ・ごまなどなんでもお好みのものを加えて食べると楽しいですよ。

 

あまり食欲がないときや、断食明けの回復食にもサイコーです。玄米に慣れていない人は、玄米クリームから始めれば、玄米に対する抵抗が少ないかも?(´▽`)

 

玄米を粉にするには、ミルサーを使います。うちでは、万能粉ひき器山本電気のNEWよめっこさんを使って30秒~で粉にしています。

↑これは本当に早く、しっかり粉にひけるので便利です。使ったあとのお手入れもカンタンでさっと洗うだけですみます!(´▽`)

玄米粉を購入すればもっと簡単ですが、スーパーなどで売っている玄米粉は焙煎されているものがほとんどなので、必ず生玄米粉を見つけて購入してください。ネットで購入できます。

西式甲田療法の関連グッズを扱っている山田健康センターさんでも、生玄米粉を取り扱っています。甲田先生とのお付き合いの深いところです。

http://yamada-kenko-c.ocnk.net/product/69

ただ、玄米粉は酸化しやすいので早めに食べきりましょう。

さあ、次がラストです。

これぞ究極の手抜き&健康食!玄米を生で食べる!

玄米の栄養価を最高に取り込んで食べる方法が、じつは、生でそのまま食べることです。なので西式甲田療法では、重病患者さんほど、生玄米生菜食にすることを勧められます。

 

生の玄米は炊いたものよりも、断然栄養価が高いんですね。

 

えー?生米って消化に悪いから食べるなって聞いたような…という人も多いと思います。

でも、葉っぱもときどき生の玄米粉をそのまま食べていますが、お腹を壊したり、消化できなくて苦しむということは経験したことがありません。

 

むしろ、炊いた玄米を食べたときよりも、便の出がかなりよくなります。身体も一段と軽く感じるようになります。

生玄米の主成分のβデンプンは、胃と小腸では消化できないかわり、大腸で腸内細胞に分解されて、短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)に変わります。

これらの酸は腸壁を刺激して便通を良くし、酪酸(らくさん)は大腸ガンの細胞を正常に戻す働きもしてくれます。

参考資料:『マンガでわかる「西式甲田療法」』(甲田光雄・赤池キョウコ著/マキノ出版/2008/P.78-79)

 

食べ方ですが、歯が丈夫な人は生でボリボリ食べたり、水に浸けて発芽玄米などにして食べる、などありますが、まあ、ワイルドすぎるでしょ!

 

葉っぱ的には、細かくした生玄米粉を食べるのが一番美味しくて食べやすいと思います。
生玄米粉に、たっぷりのきな粉と生ハチミツをかけて練って食べると、もう、完全に美味しいオヤツです♡(>_<)

ピーナッツクリーム(ピーナッツを練り状にしたもの・もちろん砂糖不使用品)や、アーモンドを砕いたものなんかも混ぜて食べると美味しいですよ。

 

ただ、生玄米粉を大量に食べると、便がつまりやすくなることがあるそうです。なので生玄米粉を食べるときは水分もしっかり取るように気をつけてください。

以上、玄米の食べ方のバリエーションのご紹介でした。

まとめ

いかがでしたか?生で食べてもOKなんて、健康とものぐさって、けっこう相性がいいんですね(笑)

じつは、お料理に手をかければかけるほど、味は美味しく、食べやすくはなりますが、本来の栄養が少なくなったり、破壊されたりして、身体にとってはあまりうれしくないことだったりします。

玄米食にチャレンジしてみようと思う方は、ぜひ、玄米のいろんな食べ方、試してみてくださいね。せっかくだから、玄米の高い栄養をしっかり摂取しましょう♪