葉っぱの実体験

【断捨離】年末にガチ断捨離を断行!クローゼットにしまったままの古いPC類とさよならした話。

廃棄するPC類

「モノは使わないとマモノ(魔物)と化すという言葉に突き動かされて、2019年を何がなんでもいい年にするために年末にガチ断捨離を断行した葉っぱ(@kikaku)です。

 

断捨離の大トリは、やっぱりクローゼットにしまったままの古いPC類でした。

 

パソコンリサイクル法がはじまってから、捨てるのがややこしそうでメンドクサくて引っ越しのときに段ボールに詰め込んだままになってたんですよね。どうにかしなきゃと、ずっと思っていましたが、この機会にようやく重い腰をあげることに。

 

だってすでに段ボールにつめてから、5年以上経過してるし!(-_-;)

 

PC1つくらいだったら正規のパソコンリサイクル法のとおりでもいいんですが、長年の間のデスクトップからノートPCまでたまってしまい種類もメーカーも複数にわたっていると、やっぱりメンドクサくて腰がまたひける…。

自治体の回収ではセキュリティが心配だし、安全のためにハードを壊すのも大変そう。

 

悩んでググった結果、いい方法ありました!

 

料金もかからず、梱包不要、複数端末OK、ハードの破壊も不要!

 

候補2カ所まで絞り込んだすえ、葉っぱが最終的に選んだ業者はパソコン回収.COMさんでした。

じっさいの荷物の梱包と引き取りまで

PC2台からの梱包不要の引き取りサービスがあった!

今回断捨離したアイテムは以下のとおりです。

  • 夫のNECデスクトップPC&ディスプレイ
  • 夫のソニープレステ2
  • 東芝ノートPC
  • ワコム板タブレット
  • 夫のDELLノートPC

結婚する前にそれぞれ各自で使っていたPC~現在使っているモノの一代前のノートPCまで。キーボードやマウス、ケーブル・コード類などの付属品も含めると、けっこうなボリュームです。

わ~、梱包すらしたくないですね。

 

しかしなんと!パソコン回収.COMさんは、PC2台から電話一本で、梱包なしで出張引き取りを行ってくれるのです!!そして、無料引き取り対象製品は付属品含めてすべて一緒に引き取ってもらってOK!

 

(∩´∀`)∩わーい、これで決まり~♪ さっそくお電話しましたよ。

 

ところが、葉っぱが住んでる多摩エリアはあまり依頼がないらしく、翌月の引き取りになってしまうとのこと。

 

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン。

 

都心部なら企業の依頼も多いようなので早いうちに来てもらえたようですが、多摩エリア在住なのでしかたないですね。年末に終わらせる予定がすでに年をまたいでいるので、ヤル気のあるうちにさっさと終わらせたい!

なので梱包不要の引き取り依頼はあきらめて、同じパソコン回収.COMさんの全国対応の宅配回収のほうを利用することにしました。

事前連絡不要、簡易梱包OKの着払い宅配回収も。

こちらは簡易梱包する必要がありますが、梱包さえすればパソコン回収.COMへの事前連絡は不要でこちらがお願いしたいタイミングで回収依頼することができます。

梱包の仕方は親切にパソコン回収.COMのページに写真付きで解説されていますので、参考にすればカンタンです。梱包の注意点やサイズについても掲載されています。

 

家にある新聞紙、段ボール、エアパッキンで充分梱包できました。

簡易梱包したPC類

ワコムの板タブレットはもともと箱入りだったのでそのまま、その他ノートPC・ディスプレイ・PC本体・ゲーム機・キーボードなどは、エアパッキンで軽く梱包して箱づめ完了です。

無料引き取り対象商品であれば、クロネコヤマトの宅急便着払いサービスを利用できますので送料もかかりません。

 

あとは、

  1. ヤマトの宅急便着払いサービスへ電話。
  2. 都合のいい時間に集荷にきてもらう。
  3. 着払い伝票に必要な内容を記入して発送完了。

※伝票の記入見本もパソコン回収.COMのサイトの全国対応の宅配回収のページに掲載されています。

 

以上で無事、独身時代から10年以上にわたって蓄えていた不要な電子機器類全部!を断捨離することができました。やったー!!\(^o^)/

梱包して3つの箱に収まりました

 

以下には、ご参考までに業者を選んだ基準などを書いておきます。

業者を選んだポイント

いざ、パソコン回収業者を使おうと決めても、検索サイトで探すとものすごい数の業者さんが出てきます。選ぶのも一苦労で、これもPCの処分がイヤになるポイントの1つですよね。業者選定がタイヘン!

きちんと処分してくれる業者か、悪質業者じゃないのか、違法に廃棄されたりしないだろうか、安全に処分してもらえるのかイチイチ調べるのも時間がかかります。

葉っぱが基準にしたのは、まず以下の4つ

  1. お金がかからない(着払いor無料引き取り)
  2. 不要機器をまとめて処分できる(引き取り対象品が多い)
  3. セキュリティ面も安心できる(ハード破壊不要)
  4. 梱包したくない(無料引き取り)

でも、4の「梱包したくない」はエリアの都合で日程が先になってしまうのであきらめ、上記3つで検討。

あとは、下記のサイト記事を参考にして2つの業者に絞りました。

処分費用無料の「おくるだけ」

おくるだけ

パソコン回収業者のギラギラした色気のないサイトの中では異色の、とってもかわいいサイトの「おくるだけ」。

このサイトを見たら、たいていの女性はこっちがいい!ってなると思います。

  • 佐川急便を利用した処分費用無料サービス(事前連絡不要)
  • 直接持込なら梱包も不要
  • データ消去も無料
  • 対象商品なら故障有無不問まとめて送付可
  • 「ダンボール箱のご用意・梱包・集荷」をお任せのヤマト運輸の有料サービスの利用可

 

サイトはシンプルで説明もわかりやすくて、かわいい。

 

場所も八王子ということで多摩エリア在住にはグっとくるポイント。どうせなら地元企業を応援したいローカル心がくすぐられます。

車さえあればそのまま梱包不要の無料持ち込みも利用できて決まり!ですが、残念ながらうちは車がないので利用できず…。

 

パソコン回収.COMの無料引き取りサービスが利用できないなら、この「おくるだけ」ともうほぼ条件が変わらないので最終的にどちらにしようか最後まで悩みました。

「パソコン回収.COM」に決めた理由

どちらも産業廃棄物処理業者でなくリサイクル業者であること、それぞれ種類は違うけどISOなどの国際規格を取得しているし、環境意識もそれぞれ高そう。

 

葉っぱの場合、最終的にパソコン回収.COMさんに決めたのは「安全性」です。

 

一番安心なのは自分でハードを破壊してから送ることなのですが(どちらの業者も機器の外観上の破損は×ですが、ハードの破壊については○)、その手間を惜しんだぶん無料でデータ消去証明書を発行してくれるパソコン回収.COMさんのほうにしてみることにしました。

データ消去証明書

その他の理由としては、ISMS /ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得していたのがパソコン回収.COMさんのほうだったということと、「世界中に木を植えよう!」のキャンペーンをやっていたことです。

 

木を植えるのは大切!このあたりは、葉っぱの単純なエコひいきです。エコだけに。

 

ただ、無料のデータ消去証明書を発行してもらうためには、

  1. 事前に証明書をパソコン回収.COMのサイト上から必要枚数をダウンロード
  2. 必要事項を事前に記入
  3. 返信用封筒と切手を貼付
  4. データ消去証明書が必要な筐体にそれぞれ貼付

をしないといけないので、手間がかかります。

1か月半くらいかかって、全部のデータ消去証明書が届きました。

返却されたデータ消去証明書

あとは、長年ほったらかしだった古い電子機器類がリサイクルされてちゃんと活用されれば嬉しい限りですね。

以上が、葉っぱがパソコン回収.COMを選んだ理由でした。

 

それぞれの状況や求めるサービスによって、もちろん選ぶポイントは変わってくると思いますので、葉っぱの場合もはあくまでも一例です。

各自で一番いい方法を見つけてくださいね!

モノはマモノと化す

今回の断捨離を突き動かしてくれたのは、葉っぱの好きなスピリチュアルカウンセラーのトシ&リティさんのオフィシャルブログに書かれた、

 

モノは使わないとマモノ(魔物)と化す

 

のお言葉でした。

トシ&リティ公式ブログ 12月の3大開運アクション(12/1)https://lineblog.me/toshi_lithi/archives/9356273.html

「年末の大掃除をする人としない人では運氣格差はハンパない」

「モノは使わないとマモノ(魔物)と化しちゃう」

というオソロシイ言葉。

2018年は食事療法で体内の断捨離を経たおかげか、いい出会いに恵まれたこともあり、は葉っぱ的には2019年はそれを生かしてさらにイイ年にしたい!

空間に余裕をもたせると、そこに新しい運氣が流れ込むようになる

新しい運気を取り込みたい!

その一心で今回再び家の中の断捨離を行ったのでした。

そして早くも効果が出ています。

 

なぜなら物理的なモノの断捨離に合わせるように、年始からこの3月にかけて思ってもみない「人」の断捨離がありました。

そして、「人」の断捨離のあとには新しい「人」との出会いが…!

スペースを空けると本当に、新しい、これからの自分に必要なものが自然と流れ込んでくるんですね!!このあたりの話もそのうちできればと思っています。

 

みなさんもぜひ、断捨離がんばってください!

いいことあるかもしれませんよ。