葉っぱの実体験

【断食】心も体もスッキリ!3日間のファスティングに1年半ぶりの再チャレンジ。断食で一番大切なのは自分の「タイミング」を見つけること。

酵素ドリンク ファスティングプレミアム

人生2回目の3日断食(3日間のファスティング)にチャレンジしてみた葉っぱ(@kikaku)です。

1年半前の1回目はおっかなびっくりのチャレンジでしたが、2回目の今回はとてもスムーズに、しかも落ち着いて実行することができました。

 

https://twitter.com/8x8KIKAKU/status/1140580024313008128

 

終わった感想として、「食」に対する気持ちがとても穏やかに落ち着いてきている感じがします。

 

やってよかったなぁとしみじみ…。(´ー`)

 

1日断食がこなせるようになっている人は、次はぜひ3日断食にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(※断食初心者はいきなり一人でやってはダメですよ!)

3日断食(3日間のファスティング)ってどうやるの?

3日断食を行うにあたっての注意点。

3日断食(3日間のファスティング)を一人で行っても大丈夫なのは、基本的に

  • 1日断食を何度か実践して成功している
  • 断食について本などできちんとした知識を学んでいる
  • 心身ともに健康である

人です。

きちんと知識と実践の準備を行った上で、実行してください。

 

難病の治療や不妊症の治療などにも有効だと言われていますが、そのような治療目的の場合は必ず専門の病院や断食道場などの、適切な指導者の下で行ってくださいね。

いきなりの3日断食は、初心者にはとてもキケンです!必ず専門家の指導のもとで行うか、まずは1日断食(もしくは1食抜くことから)から始めてじょじょに体を慣らしてからにしてくださいね。
でないと体がビックリして、瞑眩(めんげん)と呼ばれる好転反応が強くでてしまいます。

葉っぱの個人的な注意点としては、テレビはなるべく見ない・スーパーやコンビニに行かないことをおススメします。テレビ番組は食べ物の紹介が多いですし、食べ物が置いてあるところも避けたほうが安全です(>_<)

オトナの3日断食のお作法。

3日断食の場合、断食期間は3日間となりますが最低でも準備期間に3日間・断食後の回復食に3日間の日程が必要となります。

 

なのでトータル9日間は最低必要と考えて、自分の現実的な予定と胃袋の予定を考えた上で、きちんと予定を立てて実行しましょう。

 

断食への準備期間断食期間断食からの回復期間
3日間以上3日間3日間以上
体を慣れさせるために徐々に食事の量を減らし、動物性タンパク質・油などを避ける。安全に行うために、澄まし汁や寒天などの自分のレベルと体調に合ったあった断食メニューで過ごす。少量の粥から徐々に固形の食事と量へと戻す。やはり動物性タンパク質・油は控える。

 

断食中は水分は毎日1.5ℓ以上を目標にしっかりとります。

 

運動も激しいものでなければOK。断食中はヒマだとつい食べ物のことを考えてしまいがちなので、集中してやりたい仕事や本を準備しておくといいですよ。

 

途中でムリだと感じたら、勇気をもってやめること。断食は、ムリをして行うものでも「よし、明日から断食だ!」なんて精神や根性でやるものではありません。

 

自分の心や体と向き合うための、大切な時間ですので、あせらずゆっくり自分の心身と向き合いながら進めていきましょう。

 

断食メニューって?

西式甲田療法では、水だけで行う本断食は体への負担が多いのでおススメしていません。

自宅でも行えるように、

すまし汁断食水540㎖に昆布・シイタケ各10gで出汁をとりお醤油30㎖で味付
玄米クリーム断食水360㎖に生玄米粉30gを加えてクリーム状に煮る
青汁断食5種類の青菜250gに天然塩少々を加えてジューサーorミキサーで濾す
寒天断食(初心者向)水360㎖に棒寒天1本半または粉寒天10gで煮て冷やし固める
りんご断食(初心者向)りんご1個半をすりおろす

※上記は1食分です。

という断食メニューをご紹介しています。

いろいろ試して、自分に合うメニューで実践してみてください。

 

じっさいに体験してみないと、自分の体がどのメニューが合っているのか・欲しがるのか、意外とわからないものです。そのときの体調・精神状態によっても変わりますので、1日断食のときにいろいろ試してみるといいですよ。

 

以上、断食の知識については下記の本など参考にしてみてくださいね。

前回の3日断食は…。

これまでの断食経験。

何しろ葉っぱはもともと食欲の塊でしたので、西式甲田療法を知るまで自分が断食をやるようになるとは思ってもみませんでした。

 

「病気は食って治す」と本気で思っていましたし、仕事が忙しいときでも「食事を抜いて仕事をする」なんて概念はさらさらなく、深夜残業時でもしっかり夜食を頂戴するような人間でした(笑)(;´Д`)

 

そんな葉っぱが1日断食を初経験したのは、西式甲田療法を開始してからまもなく2か月目になるという頃でした。

 

そのときは、もう本当に食事を抜くのが怖くて怖くて。

 

ちょうど事務派遣の契約期間中だったので「職場で倒れちゃったらどうしよう」なんて思ってドキドキでした。やってみたら全然ヘーキだったんですが…(>_<)

 

その後、調子をみながらときどき1日断食を実行できるようになりました。それでも、3日断食は自分ではムリと思っていたので、いつか合宿か施設に参加して…と考えていました。

 

が、西式甲田療法にチャレンジして不妊症を治した正木ひろこ氏の著書を読んで、3日断食の体験部分を読んだらコロッと考えが変わりました。

 

初チャレンジした3日断食。

くだもののスムージー
  • じっさいの体験記を読んで、自分でもやれそうだと感じたこと。
  • デトックスによる体の変化に、うらやましい!と感じたこと。
  • 1日断食をくり返し実行するうちに自信がついてきたこと。

で、やりたくなって3日断食に初めてチャレンジしてみました。

 

初めてだったこともあり、ムリもしませんでした。断食メニューは1種類に限定せず、どれを食べたくなってもいいように、りんご・寒天・すまし汁・赤ドロ・青ドロなどのめぼしい材料は準備しておきその日の気分で食べたいものを食べるようにしました。

 

お腹がすいてどうしても我慢できないときは、消化にいいゲル状の野菜やくだものは食べてもOKというマイルールにしました。

 

なので、断食期間といいながら残っている記録を見ると、まあまあ飲んだり食べたりしています(笑)

 

それでも初チャレンジの時は、のどが痛くなったり、2日目から急激にダルくなったり、夜頭痛がしたり。3日目は朝フラフラだったものの、その後元気になったりという感じでした。

 

残念ながら宿便らしきものはこの3日断食では出ず(やっぱり食べ過ぎ?)、知人が言ってた3日目の断食ハイが訪れることもなかったのでちょっと期待外れでしたが、とりあえずは事故もなく無事に初めての3日断食を終えたことで「良し」にしました。

 

自分の独力でも3日断食が実行できるということが分かっただけでも自信になりましたし、いい経験になりました(´ー`)

今回の3日断食はこんな経緯。

山田豊文氏の著書との出会い。

その直後ワンコの散歩でコケて上半身を強打し、長い期間運動療法などがほとんどできなくなったことで食事や体調が乱れたので、最近では1日断食すらときどきしか実行できなくなっていました。

 

食欲も落ち着かない期間が増えたり。

 

西式甲田療法を開始して1年以上が過ぎたものの、その後運動療法がやれない時期が長く続いたせいか、最初の1年間のような劇的な変化がすっかり落ち着いてしまったこともあり、やや中だるみ期間に入ってしまったようです(>_<)

 

そんな中、新たにいろいろ断食や食の本を読んでいるうちに、最近になって山田豊文氏の著書に出会いました。Facebookではフォローしていた方だったんですが、何故かそれまで著書には全然手をつけていませんでした。

 

最初に山田氏の著作で読んだのがこれです↓

西式甲田療法の甲田医師との共著もある医療ジャーナリストの船瀬俊介氏と、山田豊文氏との共著でした。

しかも、西式甲田療法の良さをまた新たな角度からしっかりと補強するような内容でとても勉強になりました。しかもとても分かりやすい!面白いので山田氏の本をここ最近まとめて読んでみました。

 

山田豊文氏は知識も豊富で説明も具体的でとてもわかりやすい!白鵬や横峯さくらなど一流アスリートの食事改善やファスティング指導も手がけている実績もばっちりの方です(´▽`)

ただ、実績を残す前の経歴がイマイチ不明なのがちょっと気になりますが…。

今回は、酵素ドリンクとすまし汁での3日断食に挑戦!

山田氏のこの本を読んだこともあり、久しぶりに3日断食にチャレンジしたくなってしまいました。 すぐに影響をうけるのが、葉っぱのいいところでもあり、悪いところでもあり(-_-;)

 

なにしろこの本を読んでいた頃は、こんな本を片手に2年以上もご無沙汰だった焼肉屋に足をふみいれてホルモン定食を食べたりしていた時期だったので…。ちょっと食欲がアゲアゲになってきていてそろそろ落ち着かせなきゃな…と思っていたところだったんですよね。

 

しかも山田氏は酵素ドリンクを使ったミネラルファスティングを提唱していて、発酵させているぶん野菜ジュースなどよりも効率よくミネラル分を吸収できるので手軽で安全なのだとか。

 

酵素ドリンクを使ったファスティングはお手軽で巷でも流行っていますが、正直どこのメーカーの酵素ドリンクが信用できるのかわからなかったので手を出していませんでした。しかもいいものはかなり高価だし!

 

でも今回は山田氏の本を読んだこともあり、彼がおススメしている酵素ドリンクを使って3日断食を実行してみることにしました。

 

基本は特別なお金をかけないでやるのが葉っぱの食の断捨離ルールですが、3日断食は葉っぱにとってはかなりハードルが高いので、ここは敢えて購入して試してみることにしてみました(>_<)

 

前回の3日断食のときは、ムリはしないという方針でわりとくだものなどをしっかり食べていたので、今回はドリンクだけで3日断食を実践してみたいという強い思いもありました。

 

だって、やるからには効果を感じたい!!

 

そんなワケで、今回使用した酵素ドリンクはこれです。

高っっ!!Σ(゚Д゚)

これ1本で、ファスティング3日間用です。

味は、醤油と黒砂糖を加えたプルーン味といった感じでしょうか。葉っぱ的にはかなり美味しい♡昔飲んだ養命酒に感じが近いような…?発酵しているせいか、味が濃くてクワッと来ます。

 

ただどちらかと言えば甘いので、塩分が欲しくなったときのために西式甲田療法の断食でおススメのすまし汁(椎茸と昆布でとった出汁に醤油を加えたもの)も準備しました。

 

すまし汁は水出汁で冷蔵で用意しておいて、飲みたくなったらその時に必要な分量を温めてお醤油を加えて飲むようにしました。これならいつでも飲めるし、1週間保存がきくので断食後のお料理にも使えて便利です(´▽`)

とてもスムーズだった漸減食。

さて直前まで食欲がもりもりだった葉っぱですが、断食の準備を始めて日程を決めた頃から急に食欲がセーブできるようになり、漸減食をとてもスムーズに減らしていけました。

 

うん、断食の波、きてる!

 

こういう時はムリなく断食に入っていけます。心身ともに断食モードに入っていけないと、絶対食欲がガマンできなくなって中止せざるを得なくなりますから。

 

さて断食初日、記録のために久しぶりに体重計に載ってみると…

https://twitter.com/8x8KIKAKU/status/1138727417336422401

 

 

なんとすでに体重が45.5キロ!

ふだんが大体47キロ前後ですから、漸減食ですでに体重が落ちてる!

 

そして初めての酵素ドリンクお昼ごはん。

 

うーん、ドリンクだけど味が濃厚なので食べるように飲めて「食事を楽しめる」感じがある!!(´▽`)

 

断食にはとてもいいと思いました。飲み物なのに食欲が満たされる感じがあります。確かにこれを使えば初心者でもラクに断食できそうです。

 

ただ、やはり甘いので塩分が欲しくなったときにはすまし汁が活躍。

 

結果的には3日間のファスティングで飲み切るべき酵素ドリンクが半分も飲み切れませんでした。もともと1日2食だから朝は飲まないし((+_+))

3日断食の結果。

断食3日目の体重

3日断食の経過はこんな感じでした。

体重の変化食事内容備考
1日目45.5㎏酵素ドリンク2杯・すまし汁1杯軽い頭痛あり。
2日目45.2kg酵素ドリンク2杯・すまし汁1杯胃腸の動きが活発化。午後からダルさ。
3日目44.6kg酵素ドリンク2杯断食ハイ!

 

前回も3日目は元気になりましたが、今回は「断食ハイ」が初めてきました。2日目よりも全然体がラクで集中力もとぎれない!走り出したくなるくらい元気!この日は書道のお稽古がありましたが、課題提出までまできちんと集中が続きました。

 

今回も3日断食中は、どっさり宿便はありませんでしたね~。便もあんまり。どちらかというと葉っぱの場合は食べないと出ない感じ…。でも回復食になってから、砂のようなそれでいて粘土のようなねっとりサラサラした便がずっと出続けました。

 

これも一応、普段出ないものなので宿便の一種かもしれません。

 

体重は断食中に約1キロ微減しましたが、回復食にはいったらすぐに戻りましたので断食でヤセるってのはまやかしですよね。そりゃ、食べてないからその間は間違いなく減るけど食べれば戻る。

 

漸減食で上手く落とせたものがキープ可能な体重のように思います。だいたい、断食はヤセるためにやるものではありませんから。デトックスと胃腸を休めるという目的のほうが大切です。

 

しかし今回は、酵素ドリンクのせいなのか、それとも断食モードに上手く入れたせいなのか、本当にスムーズに断食期間を過ごせました。お天気が続きだったこともよかったように思います。葉っぱは寒いと食べたくなりがちですから(>_<)

 

前回は、回復食で食欲に火がついて抑えるのがけっこう大変でしたが、前回の教訓もいかしたおかげで回復食もほんとうにスムーズに量を抑えることができました。

 

なによりも、今回は断食期間中にとても心が落ち着いて、始める前までとても不安定だった食欲も凪のように落ち着いたのが今回の大きな成果でした。やってよかったと思います!

3日断食まとめ

酵素ドリンクはこんな感じ

今回チャレンジして、酵素ドリンクを使うとかなりラクに断食ができることがわかりました。独力で3日断食に初チャレンジする人などにはとてもいいと思います。事故も起きにくいと思いました。

 

ただ改めて、断食はヤセるためにやるのではなく、食欲を改善するとか、心を落ち着かせるとか、体内のデトックスなど、なりたい自分に向けてやるべきものだと思いました。

 

とくに一人で行う場合は、自分のカラダや変化を自分で知るということが断食や食事療法を行う上での、何よりの成果となります。

 

  • 自分が今、断食をしても大丈夫な状態なのか?
  • これ以上断食を続けても大丈夫なのか?
  • 断食明けの回復食のときに、適切に食欲をコントロールできるのか?
  • 断食前、断食後の食事はどのようなものが相応しいのか?
  • 自分にムリをさせていないかどうか?

 

このようなことを、自分できちんと見極めながら断食してくださいね。

 

上手く自分の心のタイミングがつかめれば、断食は必ず成功できます!

 

断食期間は自分の体と向き合うための大切な時間と考えて、安易なダイエット目的ではなくあくまでも心身の健康のためにやってくださね。